犬飼たつきちのMacライフ

Macで何ができるか解説します。

このブログは、アフィリエイトプログラムやアドセンスを利用しています。

micro SDカードを暗号化したときのメモ

ディスクユーティリティというmac標準アプリを開きます。

すべてのデバイスを表示をクリック

以下のように表示が変わります。

一番上の階層で消去します。

対象ディスクのデータは全て消えるのでバックアップが必要ならしてください。

方式はGUIDパーティションマップを選びます。

フォーマットでAPFS(暗号化)を選択すると、パスワードを設定するように求められます。

micro SDカードの名称もここで決めます。  

これで、消去が終わればパスワードで暗号化されたmac用のmicro SDカードが手に入ります。

安心ですね。